オハマの読書無双

ビジネス、経済、サブカル、漫画など 独自の主観で感想、紹介 たまに妄想あり

「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本HSP=敏感体質への細やかな対処法 著者 高田明和

著者の高田明和もHSPらしいです。 HSPとは? 敏感で繊細 物音に敏感 光に敏感 感受性のセンサーがわずかなことにも反応 ささいなことに思い悩む ささいなことに振り回される ささいなことに動揺してしまう 人間の5人に1人の割合でこの気質を持っている 敏…

18歳からの政治入門 日本経済新聞政治部=編

日本経済新聞政治部の編集部が、若者にわかりやすく、解説してるってうたっとる割には、わかりやすくはなかったと思います。 読み手の、知識が乏しければ難しいのかなと思う内容でした。これでも、日本経済新聞社はわかりやすく書いてあるつもりなんでしょう…

徹底図解世界の宗教 著者 島崎 晋

タイトルそのままのとおり、世界の宗教についての本です。 世界の宗教をほぼ網羅した内容。開祖、教義、歴史、美術作品、聖地などを、図解入りで説明しております。こりゃまた、まったく興味がなければチンポンカンポンな内容だと思います。図解入りとはいえ…

マンガで悟る日本の仏教&開祖たち マンガ 多田一夫+拓人社

前々回のオハマの読書無双で、お釈迦様の本のことを書きました。 そのお釈迦様の教え仏教が、六世紀頃に日本に伝わった。聖徳太子がいたころです。平安時代前から、仏教が徐々にざわつきはじめ、鎌倉時代に仏教がブレイクし、仏教ブームとなったみたいです。…

10代からの考えるレッスン哲学のおやつ戦争と平和 著者 ブリジット・ラベ/ミシェル・ピュエシュ 西川葉澄 訳

【10代からの考えるレッスン哲学のおやつ戦争と平和 著者 ブリジット・ラベ/ミシェル・ピュエシュ 西川葉澄 訳】 子供からでも読める戦争と哲学本 なぜ戦争が起きてしまうのか? どうやって平和な世の中にしていくか? ページ数は少ないが、地球にとって、世…

マンガでわかる ブッダの生き方 監修 伊藤 健太郎 著者 太田 寿

ブッダの生き方を漫画で書いた本。 そこらへんの啓発本より、内容は濃いし深いと思います。 しかも、マンガなので読みやすさとわかりやすさは抜群だと思います。 仏教の話なので、まったく興味をそそらん人にはたいくつな本だと思います。 ブッダってのが、…

本を読んだら自分を読め 著者 小飼 弾

オハマの読書無双が開始される、ずっと前に読んだ本。再読です。 改めて読んでみると、あぁそういえばこんなことが書いてあったなと、 思い出したりしました。 この内容で、覚えていたのは著者が、中学校からあまり学校にいかなくなり、図書館で超絶本を読み…

「もしも?」の図鑑 身近な危険生物 対応マニュアル 著者 今泉忠明

この本の主な内応 ・まわりでよく見かける危険生物の徹底解説 (分類 体長 生息地 食べ物 など) ・危険生物に遭遇した時の対処 ・危険生物に襲われた時の対応 この本の感想 ・イラストが多くわかりやすい ・大人より子供むけ ・ウミヘビの毒は恐ろしい ・ヒ…

14歳からの宇宙論 著者 佐藤勝彦

無から有へ 有から無へ そのはざまの時の中で 生きている ふと生まれる前のことを 思い出そうとしてみるが 全然前世思い出せず そんな時 夜空を見上げ 宇宙の事に興味を持ち 関心を抱きます そんな動機で、今回はこの本を読みました。 【14歳からの宇宙論 著…

スタンフォード式 最高の睡眠 著者 西野精治

オハマの睡眠時間は、約6時間 ベットに入って落ちるまでの時間約1分半 寝起きの良さは、まあまあ だいたい、いつも決まった時間に寝る 寝る前に、少々、微量の酒飲む 寝つきも良く、少々音では起きない 毎日同じ時間寝ているはずなのに、たまに凄く眠たい時…

ものしり地図絵本日本 編集 田中 義一 イラスト ひらいふみと

先日、図書館で読んだ。 たまに読みたくなる日本地図の本。 小学校、中学校向けなので、わかりやすく読みやすい。 各県の特産品、面積や人口、都道府県の花など紹介されています。 自分が住んでる県は、何かなと気になるところであります。 ものしり地図絵本…

敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本 著者 長沼睦雄

どうも、いつもオハマの読書無双を、ご覧の皆様ご愛読ありがとうございます。突然ですが、最近気づいたことがあります。それは、… 私の妻はHSPです。 この間、何か本でも買って読んでみようかと、妻と本屋に行きました。ちなみに妻は、あんまり読書はしない…

超一流の雑談力 著者 安田 正

日々、毎日生きて欠かせないことそれは、【雑談】 気の合う、友人、ツレで雑談するのは楽しいけど 仕事で、やれ取引先の客んとこいって、営業で雑談して物を売ってくるとか、とても嫌です。 仕事以外でする、プライベートな雑談はいいかもしれませんが、仕事…

一瞬で人生が変わる!アウトプット速読法 著者 小田 全宏(おだ・ぜんこう)

読書の秋というのに、本が中々たくさん読めないです。 もっと、早く本が読めたらいいのにと思う今日この頃です。 という訳で、今回手に取り読んだ本は 【一瞬で人生が変わる!アウトプット速読法 著者 小田 全宏(おだ・ぜんこう)】 です。 早く本を読むコツ…

人生がときめき片付けの魔法 著書 近藤麻理恵

片付けのコンサルタント、著書『近藤麻理恵』こと通称『こんまり』の本を読みました。 以前に、テレビとかで紹介されて、だいたいの内容は知っていました。本を出しているみたいなので、一度、読んでみようと思っていました。 書いてある内容は、テレビで紹…

キン肉マン60巻 著書 ゆでたまご

キン肉マンのキャラクターの中で、一番好きなキャラクターは悪魔将軍です。自分が小学校低学年の時に、少年ジャンプで連載してたのが黄金マスク編で悪魔将軍が登場していました。超人強度を強度10のダイアモンドボディに変化させ、強い攻撃に耐えられるよう…

少女はセックスをどこで学ぶのか 著者 宋 美玄 ソン ミヒョン

最近、夏の猛暑が終わり 涼しい風が、頬を突き抜け たんぼの上にとんぼが飛び 夜になるとコオロギが鳴いてます 秋を身体全体で感じてます。 大自然との調和は、 セックスやオナニー の気持ち良さと また違う感覚です。 この感覚を 『ヘブンズオーバードライ…

うちの娘はAV女優です 著者 アケミン

タイトルから推測するに、AV女優の親にインタビューし、その思いを語る内容なのかなと思って読んでみました。 しかし、実際はAV女優側からのインタビューでした。デビューするきっかけや、親にカミングアウトや、親バレしてしまったこととかでした。 著者で…

AV男優しみけん光輝くクズでありたい 著者 しみけん

日本のトップ男優で、君臨するしみけんが書籍を出していたみたいです。セクシー動画や、バラエティ番組でよくみかけます。 日本の男性諸君であれば知っている人は多いのでは、ないかと思われます。しみけん自身も語っていましたが、最近はスマホの普及で気軽…

リベンジH1巻 著者 仙道ますみ

ここ最近、投資や経済などの本が多かったので、先週に引き続き漫画のレビューとなります。前回の記事で書いた【復讐の未亡人】によく似てるといえば、似てる漫画なのです。 今回は【リベンジH】です。タイトルのまんまで非常に内容も分かりやすい。絵も非常…

復讐の未亡人 著者 黒澤 R

久しぶりの漫画のレビューになります。 以前から読んでみたいと思っていた漫画です。 内容は復讐プラスお色気な感じです。 性描写もあるのでR指定商品になっております。 はじめての漫画を読むとき気になるのが、自分に合う絵の描写か、どうかというところで…

年収500万円からはじめる投資信託入門 著者 中野 晴啓

毎日暑い日が続いております。オハマの仕事は建設業で内装工です。現場は灼熱、猛烈、悶絶に暑いです。全身の毛穴から汗が吹き出るです。そんな暑さに負けず500万円からはじめる投資信託入門 著者 中野 晴啓を読みました。 正直、クエスチョンなところけっこ…

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えて下さい 著者 山崎 元 大橋 弘祐

今回のオハマの読書無双は、【難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えて下さい!】を紹介したいと思います。知能指数の低いオハマも難しいことはわかりません。簡単に教えていただきたいものです。本を開いて、数ページほど読んでみて感想を申し…

夫婦で読む家を建てて金持ちになる家族、貧乏になる家族 著者 中川 優也

オハマの周りの友人たちは、みなマイホームを建てています。何度か家に遊びにいきました。立派なおうちで綺麗で、羨ましく思います。それに引き替えオハマの住んですとこはと申しますと、二階建てのコーポです。部屋の中はリフォームされて、ある程度は綺麗…

年収200万円からの「お金と人生を真剣に考える」講義 著者 田口智隆

前回に引き続き投資系の本です。というのも最近、投資に興味がわいてきたからです。まずはそういう系の本から読んで学ぼうというところです。 まあ、正直オハマは全然詳しくはない、世間シラーズ物シラーズ。今を生き抜くの某断熱内装工作業員です。おもいっ…

はじめての人のための3000円投資生活 著者 横山光明

オハマの読書無双一周年を無事に、迎えて一発目の無双は 【はじめての人のための3000円投資生活 著者 横山光明】です。 前回で書いた記事【「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由 監修者 ゆうき ゆう 著者 汐街 コナ】 と同様、近所の書店のビジネス…

オハマの読書無双一周年 〜主観最善順位〜

オハマの読書無双を開始して、無事に一周年を迎えることができました。 というわけで今回は、総集編にしたいと思います。 過去に記事にした、本の中からベストの本を3冊選びたいと思います。(私の主観ですが) 個人的な意見を取り入れながら、ランキング形式…

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由 監修者 ゆうき ゆう 著者 汐街 コナ

家の近くの書店でビジネス新書のコーナーで、第二位でした。なかなかファーストインパクトの強いタイトルだと思いました。 【「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(わけ) 監修者 ゆうき ゆう 著者 汐街 コナ】 ツイッターとかでも大反響をよんで…

本当は恐ろしいイソップの教訓 著者 樺 旦純 (かんば・わたる)

イソップ物語を参考に、心理学でひもといていくという内容です。 イソップ物語なら、私も子供の頃、読んだことがあります。有名なのが、 「うさぎとかめ」「北風と太陽」「ロバを売りにいく親子」などなど なかでも「うさぎとかめ」は代表作ですね あと、ド…

知識ゼロからの精神分析入門 監修 鈴木晶

今回は【精神分析】の本を読みました。前回読んだ【心理学】の本と似ていて、内容はいくつか重複してました。 読んだ感想は、イラスト&説明のページがたくさんありましたので、わかりやすいと思いました。確かに知識ゼロの人が読んでも、内容が頭に入りやす…