オハマの読書無双

読んだ本と漫画など気ままに感想、紹介 最近の出来事などふまえて

小学館版 学習まんが 少年少女日本の歴史 第7巻 鎌倉幕府の成立 監修 児玉幸多 まんが あおむら純

 

学年最下位の生徒が、まんが歴史の本を読んで偏差値を一気に上げたという

まんがでも歴史を学べることができるということを感じます

世の中の事を勉強しようと思うのなら、やはり歴史を知ることが必要

ということで、もう一度いちから歴史を学ぶ為読んでみようかなと思う今日この頃

小学校の図書館でも置いていたまんが歴史本を読んでみた

図書館で借りようと思っていったのだのだが、巻がとびとびでした。しかたないですね。

小学館版 学習まんが 少年少女日本の歴史 第7巻 鎌倉幕府の成立 監修 児玉幸多 まんが あおむら純

率直に大人になった今でも読んでみても、いろいろ登場人物がでてきて難しい。数百年の歴史を1冊に凝縮するので無理もないのですが 学生のときに聞いたことがある言葉や単語がでてきて、ああ懐かしいという感じでした。

内容の構成は4つの章に分れてかかれております

 

第1章「はじめての武家政権

武士が政権をとっていたんですねこの時代 頼朝が征夷大将軍になって鎌倉幕府を確立した

 

第2章「承久の乱

頼家 実朝の実権はすぐ終わった源氏は3代で滅んだ 後鳥羽上皇は幕府にやられた 公家政権は衰え北条氏が地位を確立した

 

第3章「新しい仏教

法然 親鸞 一遍 の念仏宗教 南無阿弥陀仏

日蓮法華経 南妙法蓮華経

 栄西 道元禅宗 名利を考えず座禅する

世が末法に入り、世の中が不安定な感じになり宗教に救いを求める様になった

第4章「蒙古の襲来」

モンゴル人による世界最大帝国が日本に二度攻めてきた 神風(暴風雨)で蒙古軍を撃破し見事勝利を収めた

f:id:ohama69:20160831165136j:plain