オハマの読書無双

ビジネス、経済、サブカル、漫画など 独自の主観で感想、紹介 たまに妄想あり

白竜LEGEND40巻 原作 天王寺大 劇画 渡辺みちお

今年に入ってから、読み始めた白竜もいよいよ40巻に突入しました。ストーリーは暴力団の話しですが、巻が進むにつれて国際的で社会的な感じの話しが頻繁に出てきます。そして、今のこの巻に収録されている話しは、主人公白竜の若き頃の物語になっています。今までは謎のベールに包まれていた白竜でしたが、なんと!彼はタイ人でした。離ればなれになった恋人を探す旅に出ています。舞台は、タイランドバンコクです。大人の白竜とは違い、若い白竜は情熱で真面目で感情も豊です。頭のキレるとこは、この若いときからどうやら備わっていたみたいです。恋人探しをしている中で様々な陰謀の渦に巻き込まれている様子がこの巻には収録されております。この巻だけをみたら暴力団の話しとはわからないですね。

f:id:ohama69:20160905235301j:image