読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オハマの読書無双

読んだ本と漫画など気ままに感想、紹介 最近の出来事などふまえて

トップランナー格言集考える

1997年から放送開始したNHKトップランナー』で舞台、映画、アニメーション、音楽、デザイン、建築、さまざまな分野で活躍していている人たちが番組ゲストに出演し、数多くの格言を集めた本みたいです。約100ほどの格言が掲載されいていましたが、その中でも、自分なりの主観でいいなど思うものを10ほど選んでみました。

 

指示に忠実なだけでなく自分の考えを提案したい。 種田陽平/映画美術監督

 

自分を信じること。それでうまくいくか、いかないかは結果だから自分のやることとか、やったことを信じてあげて。 役所広司/俳優

 

追い詰められた時は、今までに自分がやってきた自信を持てることを思い出して、これだけやってきたんだから何とかなる、と思い込むんです。

清水崇/映画監督

 

自分たちがやりたいようにやるっていうのは、いちばん難しいことですね。 宮本浩次/エレファントカシマシ

 

女も男も同じ人間である。だから人間が書けば、どちらにも通じる。 松本隆/作詞家

 

同じことを自分の中でたぶん何回も繰り返し考えているんですね。繰り返しているうちにだんだん形ができてくると思うんですよ。 さくらももこ/漫画家

 

学校とかで、ゲームはどう作るんです?聞かれるんですけど、3つしかないと思っているんです。まず好きなもの、そして詳しいもの、最後が嫌いなもの。 飯野賢治/ゲームクリエイター

 

自分の中で1あるものを10にふくらませることはあるとしても、0から1にできない。 ゆず/ミュージシャン

 

アイディアはどんどん出したほうがいいんです。そうやっていくと、ぞうきんは絞ればまた水を吸い込むというのと同じで、またアイディアが出てくる。 宮崎駿/アニメーション映画監督

 

「人並みやって人以下、人以上やって人並み、人の倍やってようやく」というようなことをずっと言われてきた。 髙橋尚子/マラソンランナー