オハマの読書無双

読んだ本と漫画など気ままに感想、紹介 最近の出来事などふまえて

はじめての人のための3000円投資生活 著者 横山光明

 オハマの読書無双一周年を無事に、迎えて一発目の無双は

【はじめての人のための3000円投資生活 著者 横山光明】です。

前回で書いた記事【「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由 監修者 ゆうき ゆう 著者 汐街 コナ】

と同様、近所の書店のビジネス新書のコーナーに並んでいました。【「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(わけ) 監修者 ゆうき ゆう 著者 汐街 コナ】が二位でしたが、こち【はじめての人のための3000円投資生活 著者 横山光明】は第一位で紹介されていました。

書店のおススメに導かれ一位と二位を同時購入しました。まず私はこうゆう本を読むときの重きポイントは読みやすさと、わかりやすさで判断します。投資系の本の中には、初心者入門とわかりやすく、うたってる割には、専門用語連打連打で、ページ文字ビッシリなものが多く世に出回ってるような気がいたします。読んでも眺めてもチンポンカンポンです。その点でいえば、オハマみてえな投資系無頓着人が読んでも、わかりやすいのかなと思います。著者横山光明も素人の目線で書いてます。

本の帯には"毎月3000円から「貯金感覚」でできる方法横山式カンタン投資法30万部突破 4千人が大成功!”と楽しそうなことが書かれていました。

オハマのこの本で、ピンときたとこ

〇貯金をするのは、目の前ピンチを切り抜けるためのお金をつくるため。投資をするのは、将来を豊かに過ごすためのお金をつくるため。

〇3000円の投資生活なら「バランス型の投資信託」です。

〇「消・浪・投」でムダな支出をおさえ、強い家計をつくる

〇消費・生活に必要なものに使うお金。生産性はさほど伴わない。食費、住居費、水道光熱費、教育費、被服費、交通費など。

浪費・生活に必要がなく、無意味で生産性もないものに使うお金。嗜好品、程度を超えた買い物やギャンブル、固定化された高い金利など

投資・生活に不可欠でないものの、将来の自分にとって有効な、生産性の高いものに使うお金。貯金、金融商品への投資、自分への投資など。

〇最初にご紹介したいのは、MRFです。

とまあこんな感じですかね。ひとつ言えることは投資をする前に収入に対してお金の割り振りをキチンとすることだと思います。そして次のステージへあげていくということだと思います。

 

挑戦投資 燃やす闘志


人気ブログランキング