オハマの読書無双

読んだ本と漫画など気ままに感想、紹介 最近の出来事などふまえて

リベンジH1巻 著者 仙道ますみ

ここ最近、投資や経済などの本が多かったので、先週に引き続き漫画のレビューとなります。前回の記事で書いた【復讐の未亡人】によく似てるといえば、似てる漫画なのです。

今回は【リベンジH】です。タイトルのまんまで非常に内容も分かりやすい。絵も非常にいいと思います。著者の仙道ますみは昔、週刊ヤングジャンプで【えっち】という漫画を連載していました。その時も読んでいたので、非常になじみが深いです。

おそらく名前からして作者は女性なんでしょうが、漫画に出てくるキャラクターの女性がリアルだと思います。いや、正しくはリアルというよりは表現がうまいと思います。例えば結婚して子供を産んで体型が、やや太りかけてきてる女性とかの描写がうまいと思います。

そういう人物がさりげなく登場してくるところが、この作者の絵の魅力だと思います。

この漫画の内容は、昔ひどくいじめられていた生徒が、数年たち同級生に復讐するというないようです。

美貌と性戯を駆使し、かつて自分をいじめた同級生たちを破滅の道においやる。【復讐の未亡人】とややかぶるとこはあります。

ただ、この主人公は、バイセクシャルで性と知恵で、うまく人の心の隙をついてくる。かかったものは、復讐されたことさえ気づかないパターンもありあます。

女性の視点でよく書かれていると思います。結婚して、子供ができセックスレスになった夫婦、人に言いづらいセックスの主婦の悩みを主人公が、隙をつき復讐する。主人公は、人の欲望が感情で制御しにくいという特性をコントロールしているように思います。

実際、身近にいたら怖いですな。

快感は一瞬、後悔は一生。


人気ブログランキング