オハマの読書無双

読んだ本と漫画など気ままに感想、紹介 最近の出来事などふまえて

白竜LEGEND35巻 著者 天王寺 大・渡辺みちよ

週刊漫画ゴラクで大好評連載中の白竜LEGENDを読んでいます。今年に入って、前作白竜から読み始めて、白竜LEGENDに突入しついに35巻まで読破できました。

もともとヤクザ漫画が好きなほうで、何かないかなと探していたところ、この漫画に出会いました。ヤクザ漫画って斬った張ったで暴力的なイメージがします。この漫画もそういう描写はもちろんあります。しかし、そればかりではありません。表社会の大手企業、政治家、海外企業などを相手に主人公白竜が対峙していきます。話の回によっては、まるでビジネスマンガになってしまうほどです。この漫画を読むと大手企業、政治家の中にはヤクザ以上に悪いやつがいるぞと訴えてる感じにも思えます。

この巻に収録されている話は、関東の暴力団のトップ王道会会長大城重樹組長の舎弟、王道会理事長・剛野組組長剛野一成が大城組長の妻に浮気を注意して、止めて欲しいという内容と企業の不正融資の話他などなど

そう言えばある裏社会のジャーナリストが、ビジネスを突き進めていくとそういう裏ビジネスに辿りついてしまうといことを言っていました。表裏を知って知識を深めるというのも新たな発想に繋がるような気がします。

本-白竜 LEGEND  35