オハマの読書無双

知能は一般人以下のチンパンジーレベルの中年男性オハマが読んだ本を記録する読書ブログ

読んで覚える楽譜のカラクリ 著者:田熊健

226冊目】

【音楽】

【読んで覚える楽譜のカラクリ】

【田熊健】

 

音楽編集ソフトDTM cubaseを学び始めたので、音楽理論を勉強しようかなと。

というわけで音楽理論の本を図書館で借りてきた。

ごちゃごちゃしてなくスラスラ読みやすいし、解かりやすい。

初心者には助かる。


読書日記ランキング

世にも奇妙な君物語 著者:朝井リョウ

【225冊目】

【小説】

【世にも奇妙な君物語】

朝井リョウ

 

テレビドラマ『世にも奇妙な物語』の小説版。

著者の朝井リョウ世にも奇妙な物語が好きで、この小説を書き上げたらしい。

5つの物語がオムニバス形式で書かれる。ショートもん。

この辺の構成も本家っぽい。ホラーサスペンス、日常の奇妙な人間関係、時事風刺、などなど盛り込まれている。やはり本家っぽい。作者の世にも愛が伝わる。

オハマも世にも奇妙な物語が好きで、毎週放送されてた時からよく見てた。

自分的にはもっと摩訶不思議な話を期待してた。そこは少し残念。

映像化もされてるみたいなのでそちらも要チェック。


読書日記ランキング

リセット 著者:五十嵐貴久

【224冊目】

【小説】

【リセット】

五十嵐貴久

 

リカシリーズの第7弾が遂に出た。

最新刊がでれば読もうと楽しみにしていた。

毎日少しずつ読んでいたが、後半につれて内容が気になり、最後は一気に読んだ。

今回もいろいろ驚かされ面白かった。

 

リカという作品が2000年頃発刊され、テレビドラマなどにもなった。平凡なサラリーマンが出会い系サイトでリカに知り合い。とんでもないストーキングをされるという内容。

その後も続編が他6作品リリースされている。話の時系列は、発刊順ではなくそれぞれ違う年代で書かれている。リカという最恐純愛モンスターが各年代で恐怖に陥れる。

 

今回の作品リセットは、リカの高校生時代の話である。前の話にあたる『リバース』の続きになる。

とある事情で家族が不幸に合い、主人公の家に引き取られた黒髪の美少女がやってきた。名前は結花という。ひとつ屋根の下で暮らすことになった美少女に恋をする主人公なんだが。一緒に通ってる高校で次々に奇怪な事件なのか事故なのかが起こる。

 

小説なのであまり書くとネタばれになるので興味のある方は是非

作者は次回作も執筆中らしい。楽しみ。


人気ブログランキング

 

 

 

 

ウシジマくんVSホリエモン人生はカネじゃない!著者:堀江貴文

【223冊目】

【ビジネス書】

【ウシジマくんVSホリエモン人生はカネじゃない!】

堀江貴文

 

人間関係や仕事のことで息詰まると、ホリエモンの言葉はグサグサささる。

 

少し戸惑ってる今日この頃。

 

やっぱり定期的に本は読んでいかないといけない。

 

自分の心の状態によって本は処方箋になる。

 

最近は毎日5分以上本を読むことに挑戦してます。



 

筑波大学博士が教える!最新ゴルフの教科書 30年経てたどりついた、スイングの変遷と理論 著者:安藤 秀

【222冊目】

【スポーツ】

筑波大学博士が教える!最新ゴルフの教科書 30年経てたどりついた、スイングの変遷と理論】

【安藤 秀】

 

中々うまくいかなけど、ゴルフは面白い。

自問自答しながら、いろんなことを考えてするから好きだ。

しかし、思うようにうまくいかない。

とりあえず、文字ばっかりの本でも読んでみるかと思って手にした本である。

ゴルフのスイングはダンスみたいなものだと

同じ動きを覚えるからである。なるほど。

下半身の体重移動のことが書かれていたから、それを踏まえて練習したら、苦手だった5番ウッドがそこそこ当たるようになりました。


読書日記ランキング

オハマの読書無双六周年~主観最善順位~

超久々の投稿!

 

最近なまけて本を読まなくなった。

 

他の趣味のゴルフとエレキギターに時間かけていた。

 

それに加え、新たな趣味が出来た。

 

PCで音楽作成や編曲するDTMという物に手を出し始めてます!

 

初心に帰り、また本を読んでいこうと決意。

 

一日5分でもいいから月1冊でもいいから挑戦したいと思うとります。

 

さて、めでたくこのブログも6周年を迎えたので恒例のランキングいって参ります。

 

サボっていたので今年度はノミネート作品が少ない。

 

着順は以下

 

1位:ドンケツ(漫画)

近年のヤクザと反社の漫画続きが気になり全巻一気読みするほど夢中になった!

 

2位:KING GOLF(漫画)

ゴルフをしている自分にとって役立つことがたくさんかかれてる。スコア上がったのもこの漫画のおかげ

 

3位:内閣〈色気仕掛け〉ハニートラップ担当局 (官能小説)

官能エロだけではなく政治の勉強にもなります。政治的な話の間にちょいちょいエロを挟むので退屈はしない。

 

今年度はふんどしを締め直し、無理しない程度に更新しようと思います。

 

処女総理 著者:沢里裕二

【221冊目】

【官能小説】

【処女総理】【著者:沢里裕二】

 

今年は主に小説を読んでいこうかと思います。

ゆっくりマイペースで更新も少ないですが、たくさん読んでいきたいと思います。

 

◎本の内容を紹介

中林美香37歳。元テレビ報道記者が政界へ転身する。衆議院小選挙区でなんとか当選を果たす。いろいろ問題トラブルを抱えながら総理になっていくサクセスストーリである。そして男性経験がない処女である。タイトル通り初見オチ。

 

この物語は、一応セクシーエンターテイメントとなっているのだが、お色気要素は前回紹介した小説【内閣色気仕掛けハニートラップ担当局】より少ない。

前回は少し話が進めばすぐにお色気シーンがはじまり物語りがオマケみたいな感じだったが、今回は物語が中心でお色気がオマケみたいな感じである。

 

◎選択した理由

以前から、官能小説にチャレンジしてみたかったのと政治永田町系の物語を読んでみたかったからである。

 

◎印象に残った部分

物語のモデルの人物が、現実に実在している人がモチーフになっている。イメージしやすい。作者は凄く政治の世界に詳しく、本間にそうなんちゃうんかっていうほどリアルに描かれているのが印象的だった。

官能小説ではなく、完全に政治の世界を皮肉った現実に近い物語だと思った。

読むと多少政治リテラシーも高めていけるそんな本だと思った。


人気ブログランキング